新○堀橋
3次元動的解析設計事例
全体系解析モデル

設計条件
形式 上部工  2径間連続曲線箱桁
型  式 下部工  逆T式橋台  壁式橋脚
橋 長 86.000 m
支 間 長 42.000 m + 42.000 m
幅員 9.500m + 3.500 m
概要 本設計は、曲線橋であり加震方向の角度設定を変更することで
下部工に不利となるケースにて照査を行った。


【閉じる】