構造節点

 

設計条件
橋  格 立体歩道橋  
型  式 下路式鈑桁橋  
支間長 P1〜P3 2.470m + 19.796m + 19.796m + 1.700m
  P3〜P5 1.700m + 21.770m + 21.770m + 1.050m
幅  員 通路部 3.000 m
  階段部 1.700 m
舗  装 通路部 磁気質タイル 25mm
  階段部 ノンスリップタイル 25mm
通路部床版 デッキプレート 570×6
活荷重 常時 3.5 kN/m2 (群集荷重)
  地震時 1.0 kN/m2
設計水平震度 kh = 0.14
 
許容応力の割増し 常時 15 %
  風荷重時 40 %
  温度時 30 %
  地震時 70 %
固有振動数 f = 1.5〜2.3Hzを避ける
たわみの許容値 δ= L / 600

【閉じる】